お店で買うのが恥ずかしくて躊躇ってしまう世のシャイな大人向けにネットで購入できる「花(花束)」の情報をお届けしています。

三上バラ園について

最終更新日:2013年10月19日

三上バラ園三上バラ園は愛媛県松山市で営業しているバラ(薔薇)の専門販売店で、名前の通り自社運営の「バラ園」を持っていて、生産直売を行っていることが最大の特徴になります。

花のような生鮮品の流通は農協や関連の団体に卸すことが多く、少量ならともかくインターネットで直接販売をするところは少ないのが現状なんですよね。そんな中でバラに特化してインターネット販売をしている点からも「こだわり」をもって運営していることが伺えます。

三上バラ園のバラ

三上バラ園のバラへのこだわりはサイトにも記載されているので、要点だけピックアップしたいと思います。

1、土にこだわる(バラが育つのを手助け)
2、肥料は厳選(肥料は厳選した有機質のものを)
3、低農薬(自然に近い状態でバラ作り)
4、無理な密植栽培はしない(肥料は厳選した有機質のものを)
5、空気の流れをよく(バラも呼吸しています)
6、光を十分に(きれいに育つために)

また、花を摘むのは責任者の三上さん親子の2人だけと決め、スタッフにも一切やらせていないそうです。
これは花の状態が1本1本違っているため(種類によっても違いがあります)、出荷できるものの見極めをシビアに行う必要があり、経験がものをいう作業なので三上さん親子以外ではできないそうです。

自分は花を育てた経験はほとんどないため、どこまでが普通でどこからが特別なのか正確な判断をすることができないですが、項目と内容を見る限り少なくても安定栽培(安定生産)をするには相当な苦労があるのは感じ取れます。

実践することもそうですが、自社のこだわりをしっかりとサイトに公開して、ユーザーに情報提供している姿勢はとても共感が得られものですね。

より詳しい内容が知りたい方は三上バラ園のバラとは? – バラの花束で感動を! - 三上バラ園をご覧ください。

インターネット販売だとどうしても「数」を揃える傾向にありますが、三上バラ園はバラだけを取り扱う専門店として特化している時点でこだわりを感じるのは間違いありませんし、バラを探しているのであれば一番最初に確認しておくショップだと感じます。

登録されているタグ一覧

hana-net管理人が感じたおすすめポイント!!

三上バラ園はバラが売りなのは当然としてその中でも一際注目度が高い商品が
ブルーローズとロイヤルブルーローズの青いバラです。

花には詳しくない自分ですが、バラに関しては「青」を作るのは非常に難しいというのは知っています(とある本で読んだレベルですけど)。しかし三上バラ園ではこの「青いバラ」が通常商品のラインナップに入っています!!

これは正直驚きましたが、青いバラは交配によって誕生したものではなく特殊な液を白バラに吸収させ染め上げたものと書かれていてなる程と納得しました。もちろん、文章で書くと簡単そうに見えますが色が均一で綺麗に染め上げるためには相当な苦労があったことは間違いないと思います。

真っ赤なバラも情熱的でいいですけど、青いバラは希少価値は高いものなので「ココイチ」の時に使うのもいいかもしれません。

三上バラ園関連記事
青空のようなブルーのミニバラの花束30本!
ピンクトルマリン風花束
1ダース 12本の赤系バラの花束(薔薇)
ハロウィーン限定 黄色×オレンジのバラ 陶器のアレンジメント
三上バラ園について
同じカテゴリの最新記事
フジテレビフラワーネットについて
花キューピットについて
第一園芸オンラインショップについて
イイハナ・ドットコムについて
日比谷花壇オンラインショッピングについて
三上バラ園について