お店で買うのが恥ずかしくて躊躇ってしまう世のシャイな大人向けにネットで購入できる「花(花束)」の情報をお届けしています。

花キューピットについて

最終更新日:2013年10月17日

花キューピットは、株式会社i879(アイハチナナキュウ)が運営しているインターネットショップで、注文された商品は、全国約5000店の花キューピット加盟の花店より直接お届けする仕組みになっているのが最大の特徴といえます。

全国に5000店舗もあるので、一度は「花キューピット」の看板を目にしたことがある人も多いと思います。その大元の経営組織がインターネットショップを展開しているのですから、商品の在庫量、アレンジの種類など他のネットショップと比較しても多くなっています。

既存のネットワークを最大限活用し、ネットショップを展開しているというところは他社と大きく違う点になると思います。

インターネット 花キューピットのしくみ

加盟店ネット×カスタマーセンター×ICT(情報通信技術) 三位一体となって笑顔をつくる

花キューピットのベースになっているのは「花キューピット協同組合」に加盟している約4,000店舗の花店のネットワーク※1であることは間違いありません。

しかし、店舗が多くてもインフラが整っていないとネットショップは上手く機能しません。そこでICT(情報通信技術)を駆使してネットワーク網を構築し、そこに業務基盤「カスタマーセンター」を設置することでインターネットや電話で受けたご注文は、カスタマーセンターが一括管理し、お届け先近くの花店へスピーディー、かつ確実に伝えていることが可能になっています。

花屋さんの話とは逸れている感じもありますけど、現在の花キューピットは既存のネットワーク(=花キューピット協同組合)にネットワーク構築に精通した企業が合弁して作られているので、この「仕組み」が企業の成長を支えているといって過言ではありません。

※1 全体では約5000店となっていますが、花キューピット協同組合に加盟しているのが約4,000店となります。

登録されているタグ一覧

hana-net管理人が感じたおすすめポイント!!

全国5,000店のお店から発送されることで、新鮮なものをより早く届けることができるのは大きな特徴といえます。これは他のネットショップで真似のできないところだと思います。
しかし、それ以上にi879(というよりも花キューピット)で感銘を受けるのが理念の中にあるこの言葉

その先に笑顔が見える贈り物
--フラワーギフトをもっと身近に。一人でも多くの笑顔を願いつつ。

そうなんですよここで「笑顔」という言葉が登場します。花キューピットでは花という商品を扱っているのではなくそれを贈る(or贈られる)人の心も扱っていることになります。これは「花に対する愛情」あってのことだと思います。

花キューピット関連記事
ピンクガーベラのアレンジメント
イエローオレンジのアレンジメント
花*はなブーケ(ふわふわオレンジ)
オレンジガーベラアレンジメント
赤バラのハートボックスアレンジメント
同じカテゴリの最新記事
フジテレビフラワーネットについて
花キューピットについて
第一園芸オンラインショップについて
イイハナ・ドットコムについて
日比谷花壇オンラインショッピングについて
三上バラ園について