お店で買うのが恥ずかしくて躊躇ってしまう世のシャイな大人向けにネットで購入できる「花(花束)」の情報をお届けしています。

購入から納品まで時間がかかる

最終更新日:2013年10月9日

時間がかかるこれも改めて書くようなことではありませんが、ネットショップでの購入は「持ち帰り」の対応は不可能で基本的に「発送」になるため、購入から実際に手元(もしくは贈り先)に届くまで一定の時間がかかってしまいます。したがって「今日必要!!」という緊急事態には使えません…

同じ時間といっても問題になってくるのが入金確認のタイミングで、クレジットカードでの決済なら即時ですが、銀行振込やコンビニ払いなどの場合は確認までに時間がかかることになります(代引きも即時決済ですが、対応していないネットショップもあります)。

決済のタイミングに加えて、営業日や発送までに必要な日数(配送に必要な日数ではなく)もネットショップによって微妙に違います。そのためネットショップで購入するには「決済の方法(=確認までの時間)」「発送のタイミング(=発送までの時間)」「配送方法(=配送に必要な時間)」をチェックすることが重要になってきます。

※誕生日や送別会の日など「大事な時に届かない」というのは最悪の事態ですからね。

配送日指定を有効活用する

即日持ち帰ることは不可能ですけど、ネットショップの優位性として配送日を指定することができるという点があります。配送日指定を使うと「花(花束)を購入が難しいタイミングでも贈ることができる」ようになります。
例えば土曜日が誕生日だったとして、金曜日は仕事&飲み会と忙しくて購入ができない場合でも、(配送までの時間を考慮して)数日前にネットショップで購入しておけば土曜日に間違いなく届けてくれます。配送日指定はネットショップによって幅は変わってきますけど、1ヶ月先ぐらいまでは対応してくれるので活用する価値はあると思います。

花(花束)を持ち帰るサプライズも楽しみ方としてはありですけど、用意していないふりをしておきながら発送されてくるというのも面白い手法ではないでしょうか(記念日が休日という限定もあるけど)。

決済方法とタイミングには要注意!!

サプライズ的に贈るのはいいとして、一番やってはいけないのが贈られてきた花(花束)を贈りたい人が直接宅配業者から受けとってしまうこと、、これが起きると一気に興ざめします^^

なので、花(花束)が送られてくるタイミングは非常に重要なので、時間指定をするなど気を配る必要があります。

それに加えて、、、絶対にないと思いますが
決済方法を「代引き」にしてしまうと、最悪の事態として贈りたい人が宅配業者から受取り、その上でお金まで払うことになってしまいます。これ想像するだけでイヤな感じですよね。

時間的なマイナスポイントはあるものの、配送は便利な機能なので上手く活用できるようにしたいものです。

登録されているタグ一覧
同じカテゴリの最新記事
輸送事故等の不安が付きまとう
購入から納品まで時間がかかる
納品される商品を確認できない
商品を直接見ることができない