お店で買うのが恥ずかしくて躊躇ってしまう世のシャイな大人向けにネットで購入できる「花(花束)」の情報をお届けしています。

納品される商品を確認できない

最終更新日:2013年10月9日

確認できない購入前の商品を確認できないことは「商品を直接見ることができない」でも書きましたが、これは納品される商品(花・花束ね)に関しても同じことで、手元に届く(or贈った先に届く)までまったくわかりません。

ここが店頭で商品を目で見て購入して持ち帰る(or配送してもらう)場合と大きく異なってくる点です。しかもインターネットでの購入は写真と同じものが確実に送られてくるか判断することが難しいという欠点も持っています。もちろん、店頭で購入しても在庫から発送の場合は同じ悩みはありますが…

特に花(花束)は生鮮品で、まったく同じものがないため「写真では確認したけど…」という思いは絶対に拭えないですよね。

リアル店舗を持つところを選ぶ

身も蓋もない内容になってしまいますけど、送られてくる商品に関してはネットショップを信用するぐらいしか方法はないのかなと、、思っています。もちろん、ネットショップは「信用が第一」ですから、大きく裏切られることはないと思います。

でも、心配、、、
と思うのは人ですし、特に花(花束)を贈るのは「大切な人」ですから、失敗は絶対に許されない状況なので万全には万全を期して臨みたい所です。そこでポイントになるのは利用するネットショップがリアル店舗も持っているを持っているかどうか?

リアル店舗があれば店頭でのアレンジもやっているため、ネットショップの商品にもクオリティは確保されていると考えていいと思います。中でも大手と言われる「複数の店舗を運営している企業」であれば、教育もしっかりと行っているでしょうし、店舗間(もちろんネットショップも含む)のクオリティの差は少なくなっているでしょうから、安心感は違うと思いますよ。

リアル店舗がなくても…

花(花束)を扱うネットショップには規模が小さく、体力の関係でリアル店舗が無い、もしくは少ないところもあります。こういったところがクオリティが低いかというとそうではなく、もう一のポイントがあります。

それが生産者が直接販売しているネットショップ。生産直売を行っているということは最も重要な「花」に関して知識も豊富ですし、何よりも「花の管理」についての知識が豊富だといえます。しかも扱われている花が市場から仕入れているネットショップと比較して鮮度がいいといって間違いありません。

納品される商品がわからないのはマイナスポイントなのは間違いありませんが、ネットショップでは「当然」のことで各ショップともそこを補うための対策or施策等を打っているので販売サイトからその「気持ち」を汲み取ることができれば安心して購入することができると思います。

登録されているタグ一覧
同じカテゴリの最新記事
輸送事故等の不安が付きまとう
購入から納品まで時間がかかる
納品される商品を確認できない
商品を直接見ることができない